分水

  山地から幾つもの流れを集め新潟平野を流れてきた信濃川。ここで山に阻まれ流れを大きく曲げ、新潟市で日本海に注ぎます。勾配の少ないこの川は下流に多くの低湿地をつくり、大雨の度に洪水を繰り返しました。その洪水を抑え、下流を安定した耕作地にした ここに建つ大河津分水。

  ここには大正11年完成の洗堰と強い流れで陥没してしまった自在堰の跡。現在稼働中の昭和6年完成の可動堰、平成12年完成の新洗堰があります。

堰
可動堰
船道・新洗堰
国上山、弥彦山
新洗堰
旧洗堰・登録有形文化財 平成14年2月14日登録

このサイトにある
この周辺の風景

早苗の風景 / 角田埼燈台 / 里の風景 夏 / 弥彦神社 / 大口レンコン / 国上山から / もみじ谷(弥彦村) /

菜の花・福島潟・上堰潟公園へ

バックナンバーリストへ

新潟周辺の風景写真 そして他愛のない話

写真ギャラリー どこか懐かしい風景