TOP

2006/09/17(日)
仕様ではない

バイト。お客さんに肩を叩かれて誰かと思ったらふみだった。MJ3とストIII3rdを遊んで帰っていった。ストIII3rdの音が出なくて困ってたので、説明書を読みながら基板のボリュームをいじってみたら直った。わーい。
いつの間にか寝てて、起きたら3時。ダメだこりゃ。


2006/09/16(土)
書くことがない

学校。授業受けて、真っ直ぐ帰った。快挙やね。一人黙々と作業。仮歌入れられるような状況にしたい。相変わらず色々同時進行な私です。


2006/09/15(金)
夜の公園は冷え込む

学校。課題がまた増えた。うそーん。
みんなから沢山のCDを借りたんだけど、まだ全然聞けてない状況。すまぬ。


2006/09/14(木)
しょきしょきしょー

朝からゲーセン行ってドラムV3やろうと思ったんだけど、前日の夜に遊んでしまい、寝不足でまともにプレイできない状況。

学校。課題として自由曲1曲提出が発表されたんで、それに向けてせっせと作業。いつもよりは真面目にやってました。周りに聞かせると「KENT色」が出ているとのこと。良くも悪くも「らしさ」が出ているみたい。これをどうとるか、だな。色が強すぎるのも考え物だし。

授業後はカラオケ。U-G、わき毛、ふみ、いっちゃん、peacetime、いっちゃんのお友達の計7人でめちゃくちゃ盛り上がった。男だらけも楽しいものです。いっちゃんといっちゃんの友達の十八番「からっぽ/ゆず」とか凄いハモリ綺麗だったし、U-G&ふみの「Runaway/Linkin Park」もカッコ良かった。自分とU-Gでクリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」を歌ってみたり。なぜか後半は女性ボーカルの曲を原曲キーで歌い出し、ラストはハロプロだらけ。みんなかなりストレス解消した模様。良かった良かった。


2006/09/13(水)
Purpleなんたら

バイト。今日は「ギターフリークスV3」と「ドラムマニアV3」の稼働日ということで、入れ替え作業を社員さんと一緒にすることになりましたっていうかやらせて下さいって頼みました。ま、結局中身じゃなくてポップ周りを変えただけなんだけどね。インストールに90分かかってました。カードもe-PASSになったってことでゴツいカードリーダーになりました。で、仕事中はなるべくギタドラを見ないようにしてみた。見入っちゃうし。

バイト後は学校へ。三和先生と浅井先生のユニット(givin' my sweet?)のレコーディングにお邪魔しましたところ、丁度終わってました。飲み会だけ参加しちゃった感じでどうもすいません。来週またレコーディング風景を見せてくれるということで、楽しみどす。

飲み会終了後、U-G、俊ちゃん、WhiteTree、杉ちゃん、peacetime、コロすけとゲーセンに4時間ぐらい入り浸る。閉店間際までいたのは初めて。終電でWhiteTreeちゃんの家まで移動、泊めてもらっちゃいました。お邪魔しました。


2006/09/12(火)
うぼ

学校。授業前にドラムV2のプレイ納め。サッカリンスマイルとかプレイしました。久々にプレイしたけど、かなり上達してた。最近ドラムマニアばかりやっているような。


2006/09/11(月)
掲載延期

バイト。お客さん少なっ。5鍵筐体撤去することになったらあげる、と社員さんから言ってくれた。めっちゃくちゃ欲しいけど、置く場所がなかとです。豪邸が欲しい。

さて、9.11ということで哲也さんの教えを守り「HEAVEN INSIDE」プレイしてきました。ドラムで。平和であることを望む意味で曲を聴いてみると、なかなか考えさせられてしまいます。

ドラムンコンピ「TOKYO ROCKERS」で一番気に入った曲がCycleの「Ride」なんですけど、そのCycleが1stアルバム「HYPER FREQUENCY」をリリースするそうです。しかも「Ride」もここに入ってる。試聴してみたらかなり良さそう。買っちゃうと思います。ええ、買いますとも。

Cycleのオフィシャルサイトで試聴できます。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/wize/


2006/09/10(日)
TOTAL TIME 00:08

学校。日曜日なのに学校。今日は特別講師の先生が来るために特別講義が行われた。SUPA LOVE所属の平田祥一郎さん。コナミ(KCET)でサウンドクリエーターの仕事を経て、現在はSUPA LOVEからJ-POPシーンで活躍中のお方。最近はSMAPの「Dear WOMAN」の作編曲も担当。
で、自分は音ゲーユーザーなので馴染みが深く、しかも自分の好きなサウンドということでかなりファンだったりして、今日が待ち遠しかったわけです。
1時間ぐらい前には既に学校に到着してしまい、ヒラショー曲を聞きながら待つ。突然雲行きが怪しくなってきて、辺りは暗くなって雷雨が。不吉。教室に入ってすぐU-G、ペパーミント有馬と一番前の席を陣取る。そしてSUPA LOVEの津下さんと平田さんが登場。当然テンションはあがるが、ここは冷静に。
講義の中ではクリエーターとしてのスケジュールの組み方、平田さんの音楽のルーツ、音楽を志したきっかけ、自宅の環境、「Dear WOMAN」制作秘話など、非常に濃い内容の講義だった。更にはデモ音源を持ってきた人間はその場で実際に聞いてもらって、注意点などを指摘してもらうといった実践的な話にもなった。華やかな反面、シビアな世界をしっかりと語っていただきました。結局当初予定していた終了時刻を大幅に延長。とにかく濃密で貴重なお話を聞けたし、タメになった。平田さん津下さん、ありがとうございました。
・・・講義終了後、やっぱり大事なことは忘れちゃいけない。有馬と共にちゃっかりサインをもらい、写真も撮らせていただきました。握手までする図々しさ。チャンスはモノにする!(意味が違う)

e-AMUSEMENT PASSにサインしてもらったので引き継ごうと思ったらIIDX筐体での引き継ぎサービスが終わってた。PCか携帯で手続きしないといけなくなったのはめんどくさいな。


2006/09/09(土)
スローペース

学校。もう再来週はテストですか。

ゲーセン行ってから、ふみ君たっての希望で大須のメイドカフェ「M's Melody」に行ってきました。個人的にはメイドカフェは秋葉原のメイリッシュ以来。メンバーはふみ、U-G、俊ちゃん、ゆりかと自分の5人。5時前に行ったら既に混んでて、15組待ち。結局45分ぐらい待ってやっと入れた。「おかえりなさいませご主人様、お嬢様」物凄く一礼が深いのとゆっくりなのでとりあえず負けないぐらいに一礼。店内は比較的フランクだったメイリッシュよりも厳かな感じ。ほとんどのメイドさんがゆっくりと動くので、時間の流れもゆっくりで落ち着かない感じ。メイドカフェ初体験のU-Gは最初、笑いをこらえてメニューを聞いたりしていたけど、後半は「あの人が好き」とか、しっかりハマっていた様子。
周りのテーブルには常連客。メイドさんとたくさん会話している人もいた。「〜の最新巻が出ましたよね」「もうすぐアニメの方が終わりますね」。ダメだ、俺たちはマンガ・アニメに疎い!音楽やってる人にもオタク気質はいっぱいいるけど、方向性がまるで違う。メイドさんは好きなのに(?)会話のテーマが見つからなくて話しかけられないもどかしさをU-Gと二人で噛み締めた形になったとともに、あの常連客は「本物」なんだなって思った。仕方ないので僕らは水ばっかりおかわりしてました。時報代わりのオルゴールはリチャードクレイダーマンがよくピアノで弾くやつ(渚のなんとか)。デカイオルゴールで、高そう、とか思ってしまった。
メイドさんに見送られた後はスガキヤでディナー。威勢の良い掛け声が逆に落ち着く。おばちゃん、ご馳走様。

おか猫さんから電話。「ゲームセンターCX見に行っていいっすかー?」島根のとれすと君宅でCXを見てハマったみたい。約束の時間までふみと大須で待機。ゲームショップでPS2の「龍虎の拳〜天・地・人〜」を購入(中古4280円)。猫さんと合流して猫さんがIIDXを1プレイしてふみと別れた。わざわざつき合わせてごめんね、ふみ。
家まで車で送ってもらっちゃいました。CXは猫さんが頑張ってクリアしたという「プリンスオブペルシャ」編を見た。龍虎もちょっと触ってみる。良くも悪くもネオジオ版完全移植。VSモードとトレーニングモードが無いというのは非常に痛い。コレクターズアイテムとしては素晴らしい出来。ポーズもセレクトボタンだしね。ただ、龍虎1・2をネオジオ版で持っているだけに、外伝だけで4000円分の価値があったかは謎。


2006/09/08(金)
よし場所わかった

学校。アレンジ課題、バラードに挑戦になっちゃった。できるかなー?

授業後、CDショップで信近エリの1stアルバムを新品購入。「Voice」がたまらん。サビ最高。積みCDもいっぱい、聴くだけでかなり時間かかりそう。少しずつ聴き倒していきます。
ということでジングルを思いついたら作ってみるんだけど、どうにも同じようなモノしかできません。用途が限定されているだけにワンパターンがちになってしまう。幅広くいこうぜーい。

そういえば某所では既に書きましたが、ここではまだでしたね。
IIDXシリーズに楽曲提供していたTwin AmadeuSの片割れ、見良津健雄(みらつたけお)氏が9月5日に亡くなったそうです。なんでも46歳の若さだったそうで、非常に残念です。
数日前にIIDXで追悼プレイしていたんですが、他にプレイしていた人もこぞってTwin AmadeuS曲をプレイしていました。気のせいかも知れないですが、皆さん色々と思いを抱きながらプレイしていたのかな、なんて思いました。曲は後世に残る。自分もそんな風に残せたらいいな。


Find 
shiromuku(hu)DIARY version 1.00