TOP

2006/07/29(土)
2万

バイト13時間。特に語ることもなく。足いてえ。


2006/07/28(金)
山ちゃん焼酎

バイト12時間。謎の筋肉痛と戦いながらの仕事でした。朝からだったので単に足がつっただけという説も。

で、星野奏子1stミニアルバム「EIGHT ELEMENTS OF THE STAR」が届きました。最近CD買いすぎ。ではざっと聴いた感想を。聴いてない人は購入の参考にしていただければ幸い。

1. 太陽〜T・A・I・Y・O〜
IIDX REDより。基本同じだけどシンセ音が左右に動いてました。最後が「ドーン!」なのがNAOKIさんらしいというか。

2. D.A.N.C.E.!
IIDX REDより。REDサントラのロングバージョンに似てるけどちゃんと作り直してます。

3. 月光
HAPPY SKYより。オリジナルをそのままロングにした感じ。ギターソロもバッチリです。

4. INFERNO
DistorteDより。もうほとんどこれ目当てで購入したようなもの。Bメロが大好き。TOMOSUKEさんのラテンエッセンスが最高。あと、自分の好きなコード進行、今日気づきました。

5. タシカナモノ
コナミスタイルテーマソング。DistorteDのBANDは誰一人おりません。全パート差し替えです。ちょっと残念。

6. 白幻〜HAKUGEN〜
コナミ着うたフル限定楽曲だったやつ。バラードですね。3分ちょっと、意外と短い。

7. リグレット
家庭用IIDX REDより。ゲームサイズをそのまま長くした感じ。原曲好きなら問題ないです。

8. Hello Again 〜only one for you〜
ピアノやパーカッションが爽やかなギターポップ。春っぽい曲だと思った。コーラスはJunko Hirata。

すごい適当だなこのレビュー。ブックレットの中にはほっしー写真が数点。スパンコール。あとスペシャルサンクスに「Hiroshi Takeyasu」(HIRO総長です)「Sanae Shintani」(Sanaですね)の名前がありました。ボーカルディレクションの1人に「Yoma」って書いてあったんだけど、小松さんですか?

とりあえずIIDXファンなら買っといて損なし、って感じです。NAOKI、Tatsh、Yoshitaka、TOMOSUKEいずれかのファンでもOK。


2006/07/27(木)
衝動買い

バイト。とりあえずお客さんはいた。

帰りにソフマップに行ったらヤマギワソフトが併設されてて、ゲームCDがズラーっと並んでいたので色々見てたらなんと既に廃盤になっている「ファンタビジョン」のサントラが新品で置いてあるではないか。即、手にとってレジへ持って行きました。ずーっと前から欲しかったんだよね。オルガンをフィーチャーしたジャズっぽい曲もあればハウスっぽい曲もあって良い曲多い。特に最終面で流れる「INFINITY」がお気に入り。そのうちブログで取り上げようっと。


2006/07/26(水)
オリマーダウン

休み。起床午前10時。ファミ通WaveDVDとか見てアタリ社のジャガーの凄さを知った。今日は午後から補講があるので杉ちゃん車で直接学校へ向かう。学校周辺は車が全然停められない状況。結局30分くらい駐車場を求めてウロウロしました。早めに家を出たのが功を奏し、授業には間に合った。
授業後はゲーセン。IIDXはCBN IRをプレイ。

IIDX tsunagi
CBN IR#4 禁止COURSE
1. Don't Stop!
2. Don't forget
3. Don't be afraid myself
4. Don't let it go
実は全部歌モノだったりして。

あとはストIII3rdでK.eと対戦して(つええ)、お先に帰りました。電車に乗る前に思い出して、m-floの外仕事アルバム「m-flo inside -WORKS BEST II-」を購入。これから聞きこんでいきたいけど、既に「Lotta Love」にハマりだしております。


2006/07/25(火)
言うのが早い

休み。前から杉ちゃん、有馬と企画していた「ハードオフ会」を決行。1日で愛知県内のハードオフを何件回れるか?というもので、メンバーは杉ちゃん、有馬、ふみと自分の4人。

朝7時起床。あまり寝れていない。朝食を妹が働いているコンビニで調達、杉ちゃんの車でまずは有馬家へ。カーナビや地図を駆使して目的地に向かうも、途中で誤って高速道路へ侵入、料金前払い。更に名古屋高速へも乗ってしまい、更に料金前払い。一区間で高速道路を降りて損した感じに。それでも頑張って到着。有馬とふみを乗せてハードオフ開店時間の午前10時スタート。
1店目はホビーオフが併設していたため、主に有馬がはしゃいでた気がする。2店目、3店目・・・あーどれがどれだったか分かりません。
ここでゲーセンによったり、オムライスのお店で昼食をとったり、買取王国に寄ってみたりした。寄り道も大事。
4店目ではハードオフのロゴが入った自販機も発見。なぜか記念撮影しました。5店目の時点で辺りは暗くなってきてた。ほとんどの店が午後8時閉店のため、早めに行動をしてたんだけど、ここで残り1時間。最後の店舗を調べ、急いで6件目へ向かう。10分前に6件目到着、既に店内には「蛍の光」。お目当てのものだけをチェックしてすぐ出てきました。6件目のシャッターが閉まり、タイムアップ。全員充実した顔で、回転寿司屋で夕飯をいただきました。
車内はとにかく大騒ぎで、楽しかった。「ウンナンの気分は上々」のように小型カメラで収めたかったぐらいです。店から店への道中では直球ド真ん中な女性を発見、一瞬しか見ることはできなかったけどちょっと幸せな気分になったり。夏休みの冒険というには微妙なものだけど、面白かったからいいでしょ。というわけで有馬と別れた後、杉ちゃんと一緒にふみの家に宿泊。


2006/07/24(月)
俺も行けばよかった

休み。遅く起きてダラダラ制作して夕飯食べた後にココドール聴いてたらうっかり寝ちゃって起きたら杉ちゃんがもうすぐ家に来る感じですぐ風呂入った後出迎えてファミコンやってわき毛と電話して寝た。フローチャート並の最短紹介。


2006/07/23(日)
だからトレードしてないっつの

バイト。ずーっと仕事してました。ようやく自在にIIDXのコンパネ部分をいじれるようになったよ。


2006/07/22(土)
続きまして 太鼓

休み。遅めに起きてダラダーラ。うちの2台あった車の片方を廃車にしたらしい。そんな感じでマイキューブは父親の通勤に使用されるため乗る機会が減りそう。ま、元々全然乗ってないけどね。

昼から「ゲームセンターCX」の#33(ボナンザブラザーズ)と#34(大魔界村)を見た。で、大魔界村がやりたくなったので「有野の挑戦」ならぬ「有野に挑戦」状態。PS2の「カプコンクラシックスコレクション」を使用。ルシファー(ラスボス)に会う気も無く、とりあえず1周を目標にプレイ。今まで「魔界村はクリア不可能」と考えていたため、大魔界村の最高記録はステージ2。でも有野課長の如く忍耐強いプレイで進めていくとステージ5まで辿り着く。ここからが本当にしんどかった。敢えて休憩無しで2時間近くステージ5後半をやってた。アスタロト→シールダー2匹→アスタロト2匹→ガスト3匹→シールダー→ベルゼバブという怒涛のボスラッシュ。裸一貫、ギリギリでベルゼバブ撃破。当然、オッサンに追い返されて2周目に入るわけですが、もう満足。

あ、作業してない。夜に少しやりました。さー明日はぶっ通しバイトだ(12時間労働)。頑張んべか。


2006/07/21(金)
ながいたびがはじまる・・

休み。朝起きるの遅くて失敗。一日中引きこもりDAY。とりあえず作曲活動。だいぶ形が見えてきた。がんばるぞー。で、ゲームもしてました。

パワーブレイザー / タイトー (1991 FC)
横スクロールアクション。ロックマンそっくりだけどブーメランが武器。これがまたシビアな戦い方なんです。難易度がそこそこ高い感じ。なんとか3ステージクリアするも、どこもギリギリ。これは厳しい戦いになりそうだ。

元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険 / バップ (1986 FC)
フジテレビ721「ゲームセンターCX」第3シーズンで有野晋哉がクリアしたことでも有名なロールプレイングアドベンチャー。ヒントが無い、テンポが悪い、稚拙なグラフィックと3拍子揃った作品。あちこちでクソゲー呼ばわりされてます。なのに買う俺。


2006/07/20(木)
好きなんすよ バーグ

休み。ハードオフ行ってきた。

CD Soul Source JACKSON 5 REMIXES / V.A. 200円
CD SCATMAN'S WORLD / Scatman John 20円
FC 元祖西遊記スーパーモンキー大冒険 / バップ 400円
FC パワーブレイザー / タイトー 200円

そのまま母に車を託して自分は電車でお出かけ。うちの学校のArtist Convention(所謂発表会のようなもの)を見に行きました。会場で棚っちゃん、WhiteTree、コロすけと会う。
今回のお目当てとしては、
・キーボーディストとしてもりたく先生、K先生出演
・コーラスでConehoちゃん出演
・オープニングのU-G曲の使われ方
・転換時のKENT曲の使われ方
・エンジニア杉ちゃんの動き
以上5点。けもりさんもいてご挨拶。
開演。ダンスクルーの皆さんはもっとメリハリつけて踊るといいと思う。素人意見だけど。そしてオープニングのU-G曲。イントロのボイパからArtist Conventionのボイス辺りでMC登場。予想通りの使われ方だけど残念。8分にする必要が無かった。U-Gアルバムでゆっくり聞きたい。もりたくさん、K先生のキーボードはもちろん最高にエロいです。褒めてますこれ。Conehoちゃんは本人も「露出度が高い」と言っていたホットパンツで登場、夏!って感じでした。キーボードコースのかとけいさんも沢山のバンドを掛け持ちしていて凄いなぁって思った(ちなみにベストプレイヤー賞を受賞してました。おめでとう!)。更にJADEのギターの人がストラップ外れたのに頑張って弾いていた姿も良かったです。代わりのものを持ってきて素早く取り付けていた機材庫の人も素晴らしい。
あと杉ちゃんと非常に注目していたのがMCの1年生。男の先生と2人でMCをしてた女の子。杉ちゃんによるとリハでうなずいてるだけだったらしい彼女、本番ではアドリブを利かせて非常に頑張ってました。入学して3ヶ月という短期間であの健気な姿、杉ちゃんと二人で勝手に「MC賞」を送りたいと思います。名前も覚えてないけど、おめでとうございます。
さて、自分の曲ですが、場面転換では一切流れませんでした。アメリカの研修先の発表会で自分の曲だけスルーされた前歴があるだけに、今回もお蔵入り・・・と思ったらエンディングで使用されてました。1人で(っていうか仲間うちで)ニヤニヤしてました。裏方って、名前はクレジットされないけど、1人ニヤリとできるのが嬉しいものです。採用してくれた某スターリン先生をはじめとした教務の先生方に感謝です。

わき毛宅が近かったので寄ったところ、丁度実家に帰るということだったのでわざわざ送ってもらっちゃいました。お礼に吉野家で奢ってあげました。清々しい。


Find 
shiromuku(hu)DIARY version 1.00