TOP

2006/03/21(火)
左からSLAKEさん、Tomoyuki(Mr.T)さん、Hiroyukiさん

昨日、横浜CLUB24にて行われたDream Line Outの初企画ライブ「Enjoy Your Life」に行ってまいりました。
外で並んでる時からDLOのお二人とSLAKE氏を発見。早くもテンション上昇気味でした。開場時にごたごたがあったものの、DLOファンの皆様の懐の深さに感動した次第でございます。
中に入ると準備中のSLAKEさんを発見、思い切って話し掛けたところ、とても快く応じていただいて天にも昇る思いでした(?)。準備の邪魔してごめんなさい。

開演。まずはSLAKEさんのDJプレイからスタート。音使いがもろに「SLAKE」なのです。いろんなアーティストの合間にDJプレイをされてましたが、その時だけはライブハウスがクラブに変わるんです。もうノリノリで体動かしてたり。

するとiQuaバンドの皆さんが。イクアさんは元コナミに在籍されていた方で、Sanaさんのホームページでちょこっと紹介されてたりしたお方。現在はバンド活動をされていて、智之さんと仲が良いことからお呼ばれされたとのことでした。何故かメンバー紹介で「1塁側が」とか野球に例えて紹介していたのが印象的です。勢いのあるナンバーがあれば、しっとりしたナンバーも歌い上げていました。ドラムの人がちょっと走ったような気がしましたが、まぁいいか。

続いてはhidetoさん。「DLOのライブにhidetoあり」というほど関係の深い方なのだそうです。全ての曲をギター1本で熱唱する姿は素敵でした。自分もあんな高音出たらいいなぁと羨ましがったり。リバウンドに負けずダイエット頑張って下さい!(笑)

3番手はORANGENOISESHORTCUTの皆さん。pop'nでお馴染みあのsugiくんがボーカルのバンドです。「SIMON」名義の方が分かりやすい人もいるかな?7人編成で、ギター、ベース、ドラム、トランペット、トロンボーン、タンバリン&コーラス、ボーカル&キーボードといった感じ。ホーンセクション、ワウギター、そして杉本さんのnordとテクが光るライブでした。歌詞忘れて笑っている杉本さん素敵。女性ファン多いのも分かるような。そしてその日は杉本さんの誕生日でした(3/21)。321STARSですね。32歳になったそうです。更にダブルサプライズ企画でベースの方も来月で32歳とのこと。おめでとうございます!杉本さんがケーキだったのにベースの方は青汁って・・・。

トリを飾るのはもちろんDream Line Out。登場前に「Enjoy Your Life」が流れ出し、バドさん大盛り上がり。サントラ発売前に箱で聞けるなんて思ってませんでした。
Dream Line Outに関しては他にも語れる人がいっぱいいらっしゃるので自分からは少しで。「Don't let it go」「大桟橋」素晴らしかったです。大桟橋ラストで智之さんがミスしてましたが、顔色一つ変えず締めたのはプロを感じましたですよ。ラストナンバーは「DLOメドレー#1」。ライブでは初披露とのことで、会場は一気に盛り上がります。もちろん最後には「MAGICAL VOICE SHOWER」も披露、自分も負けじとベースラインを歌ってました(いらねえよ)。アンコールにはなんと「どんなときも。」が!DistorteDで削除され落胆したファンが多い中でライブで復活したということで会場は最高潮に!バドさん、感激のあまり目を潤ませていました。

ライブ終了。各アーティストの方へご挨拶。サイン会みたいになってましたが、ちゃっかり自分もSLAKE氏、Dream Line Outのお二方からサインもらったりして。マイミクのMetaphoneさんにも初めてお会いできて本当に嬉しかったです。SLAKEさんの隣になんか見た事あるような人が・・・ってwacさん!「wacさんじゃないですか!」「やぁ、久しぶり」「いや、初めましてなんですけど」「あぁそうか」この感じ、間違い無くwacさんだ。SLAKEさんとツーショットで写真撮ってもらった時にどさくさに紛れてwacさんが写メしてたり。「いや、なんとなく撮っておこうかなと」嬉しいけどね。その後すぐに行方をくらましてました。ちきしょい、サインもらっとけば良かった。ゆねちんさんサインしてもらってたなぁ、羨ましい。あと杉本さんとお話できなかったのが残念。
SLAKEさんからは音楽業界の話、智之さんからは作曲アドバイスなんかもいただいて、ホント、モチベーションあがりました!ありがとうございます!

その後ジョナサンでパフェ食いながらDLOファンの皆さんと語り合い。ほんの少しの時間だけど、同じ時間を共有できて嬉しかったし、楽しかった。夢のような1日ってこのことだなと実感。この日は忘れられないわ。


2006/03/20(月)
初の一人旅ですか

休み。昼からゲーセン行って青龍出してきました。これで四天王曲全部出現。ハイパー譜面できれば満足だからオールOK。「嘆きの樹」は解禁後でいいや。

さて、それでは東京行ってきます。現地で日記更新できるようであればします。


2006/03/19(日)
はいどうも

バイト。バイトの前後でDistorteDやってました。「各バージョンのフォルダ最低1曲をクリアする」という条件に基づいて埋めていったところ、ゲートオープン時に「白虎」が出現。しかし何故か「玄武」も同時に出現。何故。明日あたり青龍を出現させる予定。あと「RUGGED ASH」も出現。サブスト2nd以来の襲来。個人的には結構嬉しい。だってこれ家庭用移植の時に収録確定だよね?気が早いけど、現時点で家庭用未収録なので是非とも収録を希望。

GANYMEDE / アーティスト名不明
「玄武」です。BPM80ぐらいのスローテンポ。しかし中盤曲調は激しくなります。荒々しいビートがカッコよろしいですよ。しかしゲーム的には難しい。8分のキックを刻みつつ、3連リズムを刻まなきゃいけないという、なかなか難しい作業。Colors以来、久々にリズムマスターしてえ、と思いました。

華蝶風雪 / アーティスト名不明
「白虎」です。基本ドラムンベースだけど、琴や小鼓などの和テイストが印象的。こちらも激しく、忙しい曲。

明日からウッチーズ(現Dream Line Out)ライブに行ってきます。SLAKE氏、ORANGENOISESHORTCUT氏も登場予定。「Lucy」のボーカルのイクアさんが登場するという噂を聞きましたが本当なんですかね。まぁいいや。とにかく20日の夜〜22日の夜まで東京におります。とりあえず行きたいところは秋葉原と池袋モアイ(ゲーセン)。モアイは春に閉店が決まっている音ゲーに力入れてたお店でして、一度行ってみたいなぁと。バドさんよろしく。


2006/03/18(土)
青っぽいのは筐体の照明のせいだよ

バイト。BMIIIの画面を思いっきり掃除したのでかなり見やすくなった。みんなおいで。
バイト終わった後にIIDX。昨日やった段位認定の時にEASYオプションが外れていたことに気づかずにスタンダードで
deep in you→100%minimoo-G→Tizona d'El Cidの順にクリア。deep in youはAAAで他はAA。DJPOINTは830でスタート。何故か4曲目にカーディナルゲート出現、開けてみたら朱雀「CONTRACT」でした。一般に言われている「リミックス系の曲をプレイすると出やすい」にも該当してないし。DisotorteDの新曲を出てる分全部埋めたのは当てはまるんだけど。

CONTRACT / アーティスト不明
結構テンポ速い(BPM180くらい)。高速階段だけどピアノ音じゃなかったような。3つ同時押しプラススクラッチみたいな譜面でした。曲的には激しいオーケストラ風だったような。必死で覚えてないです。とりあえずインスト。

あと地味に「I can fly, I've got reason」が出現しました。HS5.0でもスコアとれないね。


2006/03/17(金)
遅刻はあかんよ

バイト。IIDX、なんかゲームオーバー後にフリーズしてWindows画面になることが多いみたい。電源入れなおしたらデータ吹っ飛ぶし。筐体内トップも全部NODATAでした。あらら。

とりあえず通常の新曲を全部遊んできました。つーわけでファーストインプレッション後編。

Pretty Punisher / baby weapon feat. asuka.M
上野圭市氏の新曲。ダンスコンピレーションに入っているかのような女性ボーカルのダンスポップ。

SAMBA DE JANEIRO / Remixed by Lion MUSASHI
Belliniの同名曲をLion MUSASHIがリミックス。聞けば大体の人が「知ってる!」って言うはず。それぐらい有名な曲。サンバのリズムはもちろん健在。3連リズムのホイッスルに惑わされないように。

So Fablous!! / HHH (Ryu☆ & Dai)
ジャンルが「ブチアゲトランス」。面白い。今回は3連のリズム多いなー。アクセントに使いやすいですからね。中盤リズムが変わる辺りが好きです。スネアの音が好き。

SPRING RAIN (LLUVIA DE PRIMAVERA) / Remixed by DJ Yoshitaka
1977年に発表されたSilvettiの同名曲をDJ Yoshitaka氏がリミックス。電気グルーヴの「Shangri-La」かと思ったら、石野卓球氏はこの曲を音ネタとして使ってたわけですね。トランスに仕上がっており、けっこう物悲しい感じ。オススメ。

Sun Field / mh sequence
Tatsh氏の知り合い(?)mh sequence氏のIIDX初参加曲。ポップなチューンですがゲーム的には階段譜面いっぱいで要注意。

The Dirty of Loudness / Tatsh Assault X
全ての鍵盤を同時に押すという、ロケテストでも賛否両論あった曲。「Assault X」とはKillerに代わる名義だそうで、発狂譜面を現しているとか。曲調はXepherを更に激しくさせた感じ。ギター重視。終盤は一定のリズムさえ崩れてきます。

This is love / D-crew feat. MAKOTO
ポップンの「CURUS」のようなスピード感のある女性ボーカル曲。もうちょっとやりこんでみます。

tiger yamato / tiger YAMATO
nagureo氏、今回は参加です。遂に曲名になってしまったtiger YAMATO名義、今回が最後なんでしょうかね。ノイズポップというジャンル名通り、ノイジーな中にピアノやエレピが優しく流れる一風変わった曲になってます。

tripping contact / kors k vs teranoid
トランスやハウスを得意とするkors k氏とガバに定評があるteranoid氏の合作。ブロックごとに音使いが変わるような気がするのですが、交代で作ってたりするんでしょうか。キックが重たくて好きです。

Tonight? / dj REMO-CON
リモコン氏もエレクトロニカ。男性ヴォコーダーボーカルが良い味出てます。

TYPE MARS (G-style mix) / L.E.D.
L.E.D.氏もすっかりアーケードスタッフでも参加。お得意のサイケトランス。譜面も何やらNEBULA GRASPERを思い出しました。

Ubiquitous Fantastic Ride / ELEKTEL
「MOON RACE」に引き続き2回目の楽曲提供。今回は2nd Albumの「bitstream lounge」の世界観に似たラウンジサウンド。エレキテル本来の音に近づいたと思います。1回目からちょっと感動しました。オススメ。

Why did you go away / jun with TAHIRIH
前作「HAPPY☆ANGEL」のタッグ。今回はユーロビート。jun氏はこういったユーロも作れるんですね。ランダムなのか、サブタイトルが2種類あってレイヤーBGAが変わるみたいです。謎。

Winning Eleven9 Theme (IIDX EDITION) / Sota Fujimori
PS2ゲーム「ウイニングイレブン」のテーマをIIDX用に再編集。ギターメインのビッグビートになってます。

wish / DJ Yoshitaka feat. 杉村ことみ
DJ Yoshitaka氏の新曲。ムービーにも出てますが、杉村ことみさんは何者。メガネっ娘でアニメ声なんですが、声優の方ですか?

zenius -I- vanisher / Tatsh
こちらも荘厳な感じの曲。ピアノの旋律が泣き入ってます。ムービーによるとストーリーが続くようで、「-II- mother」とか書いてあります。次回作かな?

罠 / good-cool
「ドラムンロック」というか、「ロック」(笑)。ボーカルは間違いなく本人でしょう。「Honey」と歌声一緒なので。


ここから隠しやビギナーで確認した曲を。

Concertino in Blue / 佐々木博史
「ギタドラ」シリーズからの移植。プログレッシブロックで、スピードがちょこちょこ変わるみたいです。

MOON / dj TAKA feat. Erika Mochizuki
「ポップンミュージック13」からの移植曲。「LESSON 5」のコンビ。哀愁漂うユーロビート(そのまんま)。

虹色 / DJ YOSHITAKA feat.G.S.C license
こちらもポップン13からの移植。「CaptivAte〜浄化〜」に似ているような気がするので、そちらが好きな方はどうぞ。

タシカナモノ / 星野奏子 with the BAND
コナミスタイルのイメージソングにもなっていた曲をゲーム化。作曲はTatsh氏。ムービーにも出演してますが、ボーカルが星野奏子嬢、ギターがTatsh氏、ベースがdj TAKA氏、ドラムがMr.T氏、ターンテーブルがDJ YOSHITAKA氏です。コナスタで公開されていたトラックとは結構違い、しっかりスクラッチ音などが混じっておりました。何故か出現したんだけど、条件不明。

カーディナルゲートフォルダというのが突然出現するという報告が。このフォルダを開くと通常の選曲画面に戻れなくなり、「朱雀」「玄武」「白虎」「青龍」のどれかが選択可能なんだとか。これは曲名ではなく、アーティスト名も表示されません。そして出現条件が3日経った今でも不明。解禁までマッタリ待つ自分にはさほど関係ないのですが。そんな自分はDJ POINTが600超えて「IS THIS LOVE?」「dual control」「虹色」「deep in you」が出現してます。


2006/03/16(木)
隠しいろいろ

休み。バドさんと朝からDistorteD三昧。

beatmaniaIIDX13 DistorteD / コナミ(2006 AC)
基本的な内容と変更点は公式サイト見てくだされ。
http://www.konami.co.jp/am/bm2dx/bm2dx13/

で。今回も恒例の新曲ファーストインプレッション。プレイ次第書いていきたいと思っております。


Alfarshear(双神威に廻る夢) / TERRA
GOLI氏の画集「GOLIALIZE」の初回特典DVDで流れていた曲、だそうです。基本「ULTiMATE」でテンポは「EDEN」寄り、最後のピアノは「DoLL」を彷彿とさせます。2回目のサビ手前で3拍子になるという試みも。でもTERRAファンなら安心して聞ける1曲。

APOCALYPSE / ZEKTBACH
「Xepher」のような荘厳な雰囲気の曲。「SILENCE」「ANGER」「SILENCE」「MADNESS」とか言ってる部分が好き。ムービーとシンクロしてて。ボーカルはおそらく常盤ゆう。TOMOSUKE曲な気がしてきました。

Bloody Tears (IIDX EDITION) / DJ YOSHITAKA
コナミのアクションゲーム「悪魔城ドラキュラ」のBGMをリミックス。結構激しい曲調のアレンジになっていて人気が出そう。

bluemoon / 小野秀幸
「ギタドラ」でお馴染みの小野さんがIIDX初参加。ラテン系でせめてきました。中盤のエレピがたまりません。もちろんホーンセクションもバッチリ。

BOOM BOOM DISCO NIGHT / Y&Co.
IIDX横田商会楽曲では初の男性ボーカル&一部日本語。歌詞の中に「ブンブンダラー」とかも入ってました。懐かしい。しっかりユーロビートしてるので、ユーロファン要チェック。

BREAK OUT / Remixed by Orange Lounge
Swing Out Sistersが1986年発表に発表した同名の楽曲をTOMOSUKE氏がリミックス。徳井さんが歌ってるからOrange Lounge名義なのでしょうが、今までのオレンジラウンジ曲とは違った雰囲気な気がしました。

Brordbanded / SADA
SADA氏は9thstyle以来の登場。今回の新曲はピアノメインだった「STAR FIELD」とは別のベクトルから、ストリングスがメインのトランス。やっぱり哀愁漂ってます。

Crazy K.I.N.O / Shoichiro Hirata
平田氏は10thstyle以来の登場。HOUSEではなくMIXTUREで来ました。基本はダンスミュージックなんですが、ディストーションギターが効いておりました。

DEEP ROAR / NAOKI & Tatsh
「RED ZONE」のタッグによる新曲。今回もユーロ路線。女性ボーカルがJunko Hirataさん(platoniXのボーカルね)だと思われます。「B4U」のARRON G氏のようなテンション高めのラップもあります。

Double Loving Heart / Tatsh feat. Junko Hirata & Sayaka Minami
家庭用10thstyleの特別版に同梱されていたVレアサウンドトラック13にフルサイズが収録されていた曲。VレアではDoubleとLovingの間に「∞」がついてましたが、今作ではハートマーク2つになってました。楽曲内容に特に変更は無し。「Under the sky」の3人によるハウスっぽいJ-POPで、曲・ムービー共に女性ウケしそう。

Enjoy Your Life / Mr.T plus H
Mr.T氏によるエレクトロニカ。前半はしっかりエレクトロニカ。後半はHiroyuki氏のヴォコーダーボイスが混じってピアノが絡む展開へ。ピアノのフレーズには「EXE」を彷彿とさせるものがあったりと、思わずファンをニヤリとさせます。

EURO-ROMANCE / K-MASERA
Tatshつながりで登場したというK-MASERA氏の80'sテクノ。これは良い!懐かしさの漂う音色で、コード進行やいろんなフレーズが自分好みです。アレンジも好きだし。オススメ。

Harmony and Lovely / Ryu☆
プログレハウスということで、イマイチどういうものか理解できてない私です。落ち着いた曲調で物悲しげな展開。途中ストリングスが入ってくるところなんかは「Narcissus At Oasis」を思い出しました。

HEAVENLY SUN (IIDX VERSION) / AKIRA YAMAOKA
氏のアルバム「iFUTURELIST」でファンの要望により制作されたriewoボーカルのトランス。トランスとしては比較的遅めのテンポだと思いました。

iFUTURELIST / AKIRA YAMAOKA
同じく氏のアルバムのタイトル曲。熱い。本人がボーカルを務め、3連リズムのどっしりとしたビートといい、男臭さが前面に出てます。「ライオン好き」と同じ声ですね。

Leaving... / SEIYA MURAI meets "eimy"
村井氏、初のIIDX書き下ろし楽曲。ユーロビート風のハウスで、メロディアスな女性ボーカルが印象的。「Pink Rose」に比べるとインパクトに欠けるものの、きっとスルメなのでしょう。

Look To The Sky (cyber True Color) / Sota Fujimori
DDRの「Look To The Sky」、IIDXに移植。DDR収録のTrue Color Mixと同じものなのかは未確認。

Melody life / Noria
前作「HAPPY SKY」で唯一、BeForUメンバーで新曲の無かったNoriaの待望の新曲。専用ムービーはPV仕立て。アコースティックギターやホーンセクションがポップな感じ。

MINT / SLAKE
今回もしっかり参加。相変わらず難解なエレクトロニカを用意してきて嬉しいです。ブレイクから後半のスネア、ラストにスクラッチにアサインされた音など、音ネタ良し。

Parasite world / TERRA UNDERGROUND
ロック色の強い曲。junに加えてNAOKIもボーカルとして参加。ハードな曲調。

Power of Love / kors k feat. PSY
「traces -tracing you mix-」を彷彿とさせる女性ボーカルの2STEP。ピチカートやクリーンなギターアルペジオがお気に入り。

あー疲れた。また明日やります。とりあえず、
DJP100ぐらいで「IS THIS LOVE?」(3rd)、300くらいで「dual control」(8th)、500くらいで「虹色」(pop'n13)が出ました。あと「タシカナモノ」も出現したけど条件不明。四天王曲は出る気配無し。ハードかけてないしね。

セガエイジス2500シリーズのガンスターヒーローズ〜トレジャーボックス〜買いました。難しいよ。


2006/03/15(水)
玄武とかコンチェとか

バドさんと別れ、バイトへ。DistorteDの入荷が予想以上に早く(午前中についた)、昼からバージョン交換。初めて作業した側に回って分かったけど、待ってるお客さんの視線が痛い。「どのくらいかかりますか〜」とか「いつ頃できますか〜」とか聞かれる度、自分が聞いてた側だったのが申し訳なくなってくる。お店側は「うるせーなーだまってまってろよー」とか思ってたんだろうなーとか色々考えたりして。まぁいいや、無事に入れ替え作業完了でお客さんがDistorteDにかじりついてました。
で、バイト終わってバドさんとも合流、地元の方が人が少ないだろうと踏んで市内唯一のゲーセンに向かったものの、カードリーダーが故障。なんてこったい。隣町のゲーセンには、故障してたゲーセンから人が流れていていっぱいいました。とりあえずバドさんと1回プレイしたけど、すぐ移動。ラウンド1に行ってみたら、なんとまだハッピースカイ。「どんなときも。」が削除されていることを確認したので、ハピスカで削除曲を更に追悼できました。今日入荷しても明日から稼動するお店も多いんだろうなぁ、と思いつつ、ハピスカを二人で楽しみましたとさ。おしまい。

で、明日は朝から二人でDistorteDにかじりつく予定。


2006/03/14(火)
簡潔に

バイト。バドさんがとれすと君と分かれた後、宿が無いとのことだったので合流、うちに泊まりました。おわり。


2006/03/13(月)
ガンガンガンガン

休み。バドさん、とれすと君はうちに泊まってました。自分は朝8時に起きて、二人は9〜10時頃起床。とりあえずCSIIDXを色々遊び、とれすと君が二度寝を始めたのでバドさんとファミコンで遊びまくった。「月風魔伝」「キャプテン翼II」「クインティ」「ヨッシーのクッキー」「ヨッシーのたまご」「ダウンタウン熱血行進曲」とバドさんの思い入れ強いゲームを次々とプレイ。「ヨッシーのたまご」は意外と白熱。そしてるりさんが電車でうちの地元まで来てくれて、再び合流。
地元で割と好きなラーメン屋にみんなを連れてって、そこで昼食。皆さん喜んでくれて良かった良かった。途中、雪が降ってきて、よく冷えました。ひしひし。
次は地元のゲーセン。るりさんとセッションプレイしたり、とれすと君と5鍵FINALを遊んでみたり。バドさんはスロットを楽しんでたんだけど、景品でアダルトビデオが出てきて困惑してた。しかも計6本。とりあえず持ち帰る。その後バド&とれすとチームは銭湯へ、KENT&るりチームは古本屋でお買い物。風呂上り後に合流して二時間カラオケ。みんな好きな曲を歌ってて、バラエティに富んだ内容になってました。続いてハードオフにてさっき入手したアダルトビデオをバドさんが売りに出したところ、0円での買い取り。要らないので引き取ってもらいました。

今日の収穫
PS「フローティングランナー 7つの水晶の物語」 100円。
1プレイ分だと思って気軽に買ってみました。見たことも聞いたことも無いタイトルだったし。

自分の家に戻ってごはん食べたりバドさんのボイス日記をみんなで録ったり、デスクリムゾンのオープニングムービーやポップンライブDVDを見たり、これでもかと遊びまくってみた。3人も楽しんでくれてたみたいだし、楽しいプチオフ会でした。


2006/03/12(日)
バイトじゃなければなぁ

バイト。今日はCBNメンバーのローズバド氏と、とれすと氏が、東京と島根、それぞれから遥々名古屋へ突撃してくる日で、バイト中に遊びに来るみたいなことを言ってるそばからもう来たよ。開店1時間もしない間におか猫氏、るり氏も一緒に現れて、いきなり囲まれました。
自分はせっせとバイトしている間にみんなは大須に行ったりして名古屋(のゲームセンター)を堪能してたみたい。で、自分がバイトを終えてから合流、まずは豊明のゲーセンへ。そこでハンジ氏と会って、「バド&ハンジ」のセッションプレイを観戦(っていうか撮影)して、ハンジさんと別れ、岡崎のゲーセンに向かった。岡崎の道中はおか猫さんの車を自分が運転したり。荒い運転すいませんでした。
ヴい氏、シオン氏、モンパチひろ氏がココイチにいるというので合流。そして岡崎のゲーセンに到着して音ゲーをそれぞれ楽しんだ。なぜかIIDX組はSP八段を次々と挑戦、自分もとれすと君のリクエストでSP十段に挑戦。蠍火終了時のゲージ残量が前より多く残るようになってた。わーい。
しかし時が経つのは早いもので、ヴいさんシオン君と別れ、岡崎を後にします。るりさんとは地元の駅で一旦別れ、残る3人はおか猫さんの車で僕の家まで送ってくれました。毎回ホントに感謝してます。とれすとくんとバドさんは早朝から起きっぱなしなので疲労と眠気がピークに達してうちに着く前から車の中でダウンしてました。おつかれ。


Find 
shiromuku(hu)DIARY version 1.00