TOP

2006/01/11(水)
2日目

ラスベガス2日目。最初は宿泊先の「ルクソールホテル」の中にあるナイトクラブ「RA(ラー)」の見学。DJ卓は高そうだった。アナログのターンテーブルが無かったのが意外。みんなCDJなんだね。sAnyのダンスやVIPルームの豪華さなど見所いっぱいでした。
次はアウトレットモールを見学、自由にショッピングを楽しんでいいとのことだったけど、前日に3時間しか寝ていない自分としては時差ボケの極致。殆ど何も見て廻ることができず終了。でも日本式うどんのお店があったので良かった。ダシが日本に近くてあっさりしてておいしかった。何故かブロッコリーがかまぼこに混じってたけど。
続いてトレジャーアイランドホテルへ。ここのホテルの前には巨大なセットが組んであって、海賊のショーが行われていた。このショーでの爆発や炎上、花火は迫力あった。さすがは野外。じゃなくてベガス。

締めはベラジオホテルにある劇場で行われているショー「オー」(フランス語で「水」の意)。とにかくスケールが日本と桁違い!ステージにプールが用意され、底が動いて水深が変わる装置があった。天井から水が降ってきたり、炎に包まれた男が登場したり、空中ブランコの神業とも言える技術の結集はまさにスーパーエンターテイメント。99ドルという高額にも関わらず、見る価値があった。高さ6〜7メートルのカーテンが開いた時は全身鳥肌モノ。更にべラジオホテル前の噴水ショーもすごいキレイだったし、一日ショーづくめでした。


2006/01/10(火)
ラスベガスへ!

海外研修1日目。中部国際空港にU-Gが一番乗り。気合い入りすぎ。まずは成田国際空港まで約1時間。実は初の飛行機。浮いた瞬間は感動的。少しかかるGも気圧変化による耳詰まりも気にしない。飛行機って結構中でもうるさいのね。
成田からロサンゼルス空港まで約9時間。ここがしんどかった。夜中ずっと眠れず、到着するとアメリカ時間で朝8時。ここから一日やり直すようなもの(アメリカと日本の時差は17時間)。当然、昼間に眠気が襲ってくるわけで、早速時差ボケ地獄。

ラスベガスへは約1時間で到着。乾燥しているため唇がガサガサ、喉がカラカラ。水分補給をこまめにとらないと非常にヤバイ。水を買って飲むのが当たり前の世界。自由時間に本場のハンバーガーをいただく。生のタマネギの輪切りが入ってるってどうよ。
友達がジェットコースターに乗っている間、ゲームコーナーをチェック。アメリカに来てもゲーセンチェックは欠かせないっていうかこれがメイン。噂どおり、格ゲーだろうがシューティングだろうがアップライト筐体なので椅子ナシ!あとレバー、先端が丸いものではなく、棒状になっていた。よくこれでプレイできるなと感心。全体的に古い作品が多い(90年代)。デイトナの大画面8台通信が未だに置いてあった。久々に見たよ。DDRは2台設置。「Dance Dance Revolution Megamix」「Dance Dance Revolution USA」どちらも日本では未発表作品。残念ながら内容までは時間の都合で確認できず。韓国のDDRもどき「PUMP IT UP」も置いてあった。
ホテルに一度戻ってから再びバスで「フリーモントストリートエクスペリエンス」へ。ここはアーケード街で天井が細かい電球になっていて液晶画面のようになっている。ここでのショーが凄い迫力。アメリカの規模のデカさを思い知らされた。


2006/01/09(月)
リクエストにお応えして

休み。明日に備えて準備。

1月7日の日記の詳細を教えて欲しいという要望があったので書いて見たいと思います。

バイトが終わって、IIDXを一人楽しく遊んでいたところ、ポップンの筐体からエラー音。カードリーダーのエラーというよくある話。すぐにバイトの人(もちろん知り合い)が来て直していたんですが、エラーの対処法が分からず(ポップンは初めてだったそうです)、困っていたので、IIDXを終えた後に教えてあげました。するとエラーになって困っていたお客さん(彼こそがA-BOY系の方です)が私服だった僕に突然話しかけてくるではありませんか。
「カード無いとハイスピ6使えないもんね〜www」
知るかよ。
「家庭用に封入されていたカードを使ってるもんだからいけないのかな〜www」
私はすっかりドン引きで、完全無視しながらバイトの人に助けを求めました。バイトの彼も音ゲー好きで、ポップンの客層の一部にA-BOY系がいることは承知していました。「運が悪いっすねー、女の子とかがカードエラーとかになってくれればいいんですけどねー」その通りです。
その後キーボードマニアをプレイしようとしたら先ほどのオタク様がやってくるではありませんか。恐怖の中、冷静にゲームをスタートさせ、さも「俺はゲーム中なんだ、話しかけないでくれ」というオーラを出しながらゲームをプレイしていると彼は去っていきました。九死に一生とはこのことだと思いました。

お願いなので、普通な人が僕に声をかけてください。自分もオタク認知はしているけど、あんなに負のオーラ出してないって。

じゃあ、そんなわけで行ってきます。お元気で。


2006/01/08(日)
どら

海外研修まであと2日です。
1/10(火)〜1/17(火)までアメリカのラスベガスとロサンゼルスへ研修に行ってきます。その間は日記の更新をストップします。でも帰ってきたら全部まとめて書くつもりなので毎回読んでくれてる方はお楽しみに。

バイト。ポップンやってた男に「ここ暖房効き過ぎですよね?汗すごいんですけどぉ(笑)。そりゃ僕が汗っかきってのもあると思うんですけど、室温2度くらい下げてもらえませんかね〜」って。うん、汗っかきだ。君が。とはいえ、DDRやギタドラがあるところは温度を下げておこうと反省した私でした。お客様の立場になるって大事。


2006/01/07(土)
眠い

バイト。帰りに音ゲーやってたらオタクに絡まれた。本気で怖かった。


2006/01/06(金)
土日出ないとやばい

バイト。人少なくなってきた。

栄まで行って充電器買ってきましたよ。どうやら北米対応みたいなので安心。しかし3400円。高いよアップル製品。


2006/01/05(木)
1・10・20・50・100

休み。別に24時間ずっとチャットに参加していたわけではありません。銀行いって円からドルに両替してきました。為替レートなんてものは気にせず、一定の金額を適当に。お金って感じしないねこれ。人生ゲームみたい。

24時間CBNお疲れ様でした。フィナーレに20人くらい来てたのが印象的でした。


2006/01/04(水)
すれちがう二人

バイト。12時間。途中るり氏が遊びに来てくれて、早速ドラムマニアのバスドラの反応の鈍さを指摘。ありがたい。そんでもってBEMANI REMIXで同人界では有名な「Diverse System」のベスト盤「OURPATH」を買ってきてたから、自分も欲しい!っておつかいさせてしまいました。るりさん本当にありがとう&ごめんなさい。まだ聞いてないのでこれからガンガン聞きます。因みにメロンブックスでは1500円だったそうな。


2006/01/03(火)
ゲイン

バイト。バイト先の皆様へ新年のご挨拶をしつつ。夕べ3時間しか寝てないからひたすら眠かったです。いつの間にかクエストオブDも2.0ですよ。MJも3ですよ。うちのゲーセン、ホットギミック5いらないからマリオカートACGPとマジアカIIIを入れてほしいです。僕って身勝手ですね。

さて、いつも生息しているチャット部屋、Yahoo!Chatの音ゲーサイト「CYBER BEAT NATiONS」の24時間放送の第2弾が決定致しました。1月5日(木)AM0:00から1月6日(金)のAM0:00まで丸々24時間、音ゲーチャットしまくりイベントです。前回に引き続き、自分もパーソナリティとして2時間しゃべることになりました。
「キャベツの部屋SPECIAL〜なんもないよ、冬〜」
放送時間:1月5日(木)PM4:00〜6:00
というわけでお便り募集中です。時間ある限り読みます。Eメール、携帯メール、チャットなどでメッセージをお寄せ下さい。お待ちしてまーす。


2006/01/02(月)
西瓜男

休み。夜に中学時代の友人4人とファミレスに集まって語り合う。近況を話し合うのが恒例になりつつあるな。途中、TSUTAYAでm-floのDVD「The Intergalactic Collector's Item 〜ギャラコレマニア〜」を発見、即買い。その後友人の家でお菓子食べながらダラダラ。DDR EXTREMEをパッドで遊んだりとかしてた。「MAX.(period)」ひでえ。

The Intergalactic Collector's Item 〜ギャラコレマニア〜 / m-flo
LISA脱退直後に発売されたPV集。インディーズ時代の「The Way We Were」(1分くらいしかないけど)「The Rhyme Brokers」からベスト版の「come again ...and AGAIN!」までのPVが全部入ってました。インタビュー付。素敵。


Find 
shiromuku(hu)DIARY version 1.00